背中ニキビを防ぐためのスキンケアで保湿

背中のニキビの保湿ケアをお届けします

背中の保湿の重要性

もうすぐ結婚式で、背中のあいたドレスを着たい場合、背中にニキビが出来ていてはせっかくのドレスが台無しです。このニキビを治すには保湿が大事。その理由をお話します。

シャンプー容器実は背中にニキビができる場合は肌の奥が乾燥しているのです。なかなか背中のニキビが治らないと言う人は、その点を勘違いしています。肌の奥が乾燥しているために過剰な皮脂が出て、背中のニキビとなるのです。そもそも、背中は皮脂腺が多く、清潔を保つのは難しい上に皮膚の厚さは顔の7倍ですから、ケアのための保湿化粧品が奥まで浸透しません。背中ニキビを治す手段は保湿です。保湿によって皮脂の過剰分泌をおさえ、肌のバリア機能を高めることです。こうすることで、背中ニキビ予防にもなりますので、良い保湿剤を選んで、保湿に励みましょう。

おすすめは、オイフリーのもの、低刺激、敏感肌用のもの、なるべく無添加のもの、浸透力のあるもの、ノンコメドジェニックテスト済み(実際に背中につけて大丈夫か確認済みという事)のもの、塗った時に刺激を感じないものです。最後の刺激についてですが、少しでも違和感を抱いたら、肌に合わないということですから、使用をやめましょう。

このような条件に合う保湿液をさがしましょう。

Previous

Next